« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004.05.27

「オールドボーイ」凱旋

パク・チャヌク監督と主演男優チェ・ミンシクの会見
ツイ・ハークの話も出てきます。

アジア映画と世界

パク・チャヌク監督「アジア映画、影響強めつつある」
と、カンヌから帰って語ったとのこと。
カン・ウソク監督にお会いしたときにも感じたんですが、韓国国内好況のせいか、韓国の映画人は言うことが大きくなってきているような……?
いや、そのくらいの意気込みで制作(製作)し、宣伝・公開し、海外マーケットに切り込めってことでしょうかね。

2004.05.24

オールド・ボーイ

パク・チャヌク監督&チェ・ミンシク主演の韓国映画『オールド・ボーイ』が第57回カンヌ国際映画祭でグランプリ(審査員特別賞)を受賞。日本では今秋、新宿シネマスクエアとうきゅう他全国で公開されるとのこと。(情報提供:東芝エンタテインメント)

ワーナー・ホーム・ビデオにアジア映画レーベル誕生

SPICY ASIA
 アジア映画はブームなんでしょうかね?
 ワーナー・ホーム・ビデオがアジアものメインのレーベルを立ち上げるとのこと。
第一弾は、8月6日発売の『MUSA-武士-』と『ハッ ピーエンド』。その後、『ロスト・メモリーズ』『H』などを予定しているとか。 ワーナー映画配給だと、今夏の『LOVERS』などもありますが。。。(情報提供:ワーナー・ホーム・ビデオ)

2004.05.23

マギー・チャン

カンヌ映画祭、女優賞はマギー・チャン
おめでとう! ちなみに該当作品は「クリーン」だとか。

「LOVERS」(原題:十面埋伏)

ロイター通信ニュース
『十面埋伏』:カンヌ上映成功、拍手止まず (中国情報局)
中国情報局の記事では、スタンディングオベーション20分とのこと。
「2046」のスタンディングオベーションは15分という報道が日本ではされているので、どっちが…というと……(以下略)
一部報道では7月10日世界同時公開となってますが、
日本では8月28日公開と発表になっています。

2046

王家衛監督、「2046」がカンヌ上映に間に合って安堵
だそうです。
ロイターの記事によると、最終版とのことですが、香港の人たちはそうは思ってないよ……という声が時差1時間の地域からダイレクトに届いてるんですけどねェ。
現ヴァージョンでは、トニー・レオンが主役状態だそうな。

2004.05.21

頭文字D

頭文字D
頭文字D(台湾の報道)

台湾の人気アーチスト・周杰倫(ジェイ・チョウ)の初主演映画として注目される「頭文字(イニシャル)D」の記者会見がカンヌでなされた、という記事。原作は日本のマンガで、既にアニメ化されてます。随分前から香港での映画化の噂はあって、BOAなんかもヒロイン候補になってた時期があったけど、結局は鈴木杏とのこと。来年のカンヌが目標ってことは、周杰倫もカンヌにデビューってか!?

2004.05.20

「2046」カンヌ公式上映ピンチ

キムタク真っ青…「2046」カンヌ公式上映ピンチ
だそうです。やってくれたぜ、ウォン・カーウァイ。

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ