« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004.11.29

第5回東京フィルメックス受賞結果

●最優秀賞「トロピカル・マラディ」 
   アピチャッポン・ウィーラセタクン監督
   タイ・フランス/2004年/118分

●審査員特別賞「Turtles Can Fly」 
   バフマン・ゴバディ監督
   イラン・イラク/2004年/97分

●アニエスベー観客賞「Turtles Can Fly」

審査員と一般観客双方から支持された「Turtles Can Fly」は、日本公開が予定されています。
(来週あたりイラクで上映されるそうです)

2004.11.25

訃報:黄霑

 香港の著名な作曲家で作詞家であるジェームズ・ウォン(黄霑)氏が、肺癌のため64歳で逝去されました。
『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』シリーズや『上海ブルース』『大丈夫日記』などの映画音楽で知る人も少なくないのでは? なかでも代表曲といえるのは『スウォーズマン』の主題歌「滄海一声笑」でしょう。俳優としても活躍されていました。
 フィルメックスから帰ってスカパーの娯楽新聞をつけたら、訃報がテロップで流れててびっくりしました。

2004.11.24

大陸巨匠情報

 まとめて4人分、大陸編です。

 張藝謀監督の新作「単騎千里を走る(千里走単騎)」が19日に雲南省麗江市でクランクイン。主演は、高倉健。ほか中井貴一と寺島しのぶも出演。日本のメディアが本日(23日)一斉に報じています。中国の人民日報では、20日に報道済み。
中国側のキャストは、どちらのメディアにも出ていません。京劇絡みの映画なので、それなりに京劇のできる人がキャスティングされているのでしょう、たぶん。
11/20人民網日本版

 陳凱歌監督の「無極」は、来年のベネチア映画祭で上映されるのではないか、という報道が15日に中国で出ました。
11/16中国情報局

 馮小剛監督の次回作は時代劇アクション「夜宴」で、脚本審査を通過したところだとか。現在、馮監督は「天下無賊」の宣伝中なので、新作にとりかかるのは来年1月以降。
11/15中国情報局

 大陸の田壯壯監督が東京で「呉清源」を、張震で撮ってた(る?)という話もあったような気がします。

台湾撮影状況

 目先のことに囚われていた間に、中華な世界からいろんな人の新作関連ニュースが流れていました。
まずは、台湾編。

 侯孝賢監督は、スー・チーを再度主演に起用して「最好的時光」に着手。記者会見報道は16日で17日にクライクインしたらしい。出演は、ほかにいつもの高捷(ジャック・カオ)と新顔の歐陽靖。11/16聯合晩報。

 朱延平監督の「一石二鳥」は、大陸の正月映画(賀歳劇)になるらしい。台湾政府から舗導金をもらい、なおかつ大陸との合作映画でもあるのだとか。出演は、呉宗憲(ジャッキー・ウー)、林心如(ルビー・リン)、曽志偉(エリック・ツァン)、呉孟達ら。11/14民生報。

 伍佰&陳昭榮で「兄弟快活」を撮っていた陳國富監督が、肝臓病に倒れ、映画の制作がストップ。舗導金電影だったため、どうしたものか新聞局が再検討。一刻も早い全快を祈ります。11/3聯合報。

 元アイドル歌手の徐懐[金玉](ユキ・シュー)主演、黄玉珊監督の「南方紀事」は先週台中でクランクイン。ユキの役は、絵画の修復士。11/17民生報。

2004.11.13

日本で公開されている外国映画の状況

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041113-00000017-ykf-ent

ハリウッドを除けば、圧倒的に韓国映画の昨今。香港映画すら……という状況なのは周知の通り。韓国映画の買い付け額も鰻上りでかつての10倍とか。値切りが下手な日本人が、他所に渡すくらいならと吊り上げちゃったんでしょうかねぇ。

2004.11.05

第41回金馬奨ノミネート

「」は邦題または映画祭等での日本上映時タイトル、<>は原題、*は外字

●最佳劇情片(作品賞)
「2046 」
「ココシリ マウンテンパトロール」
「ブレイキング・ニュース」
<月光下我記得>
<旺角黒夜>

●最佳導演(監督賞)
杜*峰「ブレイキング・ニュース」
陳果「餃子:美しい夜、残酷な朝」
爾冬陞<旺角黒夜>
陸川「ココシリ マウンテンパトロール」

●最佳男主角 (主演男優賞)
劉徳華「インファナルアフェア 終極無間」
張學友<金鶏2>
粱朝偉「2046」
多布吉「ココシリ マウンテンパトロール」

●最佳女主角 (主演女優賞)
楊貴媚<月光下我記得>
章子怡「2046」
張艾嘉「ライス・ラプソディ」
王* <秋天的藍調>

●最佳男配角 (助演男優賞)
呉彦祖<新警察故事>
葛民輝<A.1頭條>
梁家輝 <A.1頭條>
張兆輝「柔道龍虎榜」

●最佳女配角 (助演女優賞)
白靈「餃子:美しい朝、残酷な夜」
楊淇<20 30 40>
李心潔<20 30 40>
原麗淇<見鬼2>

●最佳新演員 (新人俳優賞)
楊祐寧「フォーミュラ17」
洪** <擁抱大白熊>
田原「蝴蝶」
陳*明<艷光四射歌舞團>

●最佳原著劇本 (オリジナル脚本賞)
鄭文堂、鄭靜芬「時の流れの中で」
陸川「ココシリ マウンテンパトリール」
游乃海、葉天成、歐健兒「柔道龍虎榜」
黄黎明、王小棣<擁抱大白熊>

●最佳改編劇本 (脚色賞)
李志毅<魔幻廚房>
林正盛<月光下我記得>
麥婉欣「蝴蝶」

●最佳攝影 (撮影賞)
杜可風、黎耀輝、關本良 「2046」
曹郁「ココシリ マウンテンパトロール」
楊渭漢、宋文忠<月光下我記得>
姜國文<旺角黒夜>

●最佳視覺效果 (視覚効果賞)
馬文現「マッスルモンク」
黄宏達、何志輝<新警察故事>
馬文現「ブレイキング・ニュース」
蕭力修<神的孩子>

●最佳美術設計 (美術賞)
王晶晶、趙崇邦、黄鋭民<新警察故事>
洪東祿、洪崇仁<艷光四射歌舞團>
林正盛、胡碩珍<月光下我記得>
張叔平、邱澤明「2046」

●最佳造型設計 (コスチュームデザイン賞)
張叔平、邱澤明「2046」
黄家寶「マッスルモンク」
陳湘羚、頼蔚良<艷光四射歌舞團>
奚仲文、呉里*「餃子:美しい朝、残酷な夜」

●最佳動作設計 (アクション指導賞)
元彬「マッスルモンク」
元彬「ブレイキング・ニュース」
李志忠、成家班<新警察故事>
錢嘉樂<旺角黒夜>

●最佳電影原創音樂 (音楽賞)
梅林茂、Peer Raben「2046」
陳建騏、張見宇<艷光四射歌舞團>
川崎真弘「ライス・ラプソディ」
林強<世界>

●最佳原創電影歌曲 (主題歌賞)
身外情「マッスルモンク」
月娘浮光<月光下我記得>
流水艷光<艷光四射歌舞團>
沖沖沖<突然發財>

●最佳剪輯 (編集賞)
David Richardson「ブレイキング・ニュース」
邱志偉<新警察故事>
田十八、陳祺合「餃子:美しい朝、残酷な夜」
陳博文、劉春秀「石頭夢」

●最佳音效(音響効果賞)
曾景祥<新警察故事>
杜篤之「2046」
曹源峰「時の流れの中で」
杜篤之<大選民>

●最佳記録片 (ドキュメンタリー賞)
<石頭夢>
<南方澳海洋記事>
<家>

●最佳創作短片 (短編賞)
<神奇洗衣機>
<神的孩子>
<窗邊的星星>

●最佳動畫片 (アニメーション賞)
「マクダル、パイナップルパン王子」
<蝴蝶夢>

2004.11.03

大陸の正月映画「天下無賊」

馮小剛監督の新作ですが、劇場公開とDVD発売の関係で、ちょっともめてるみたいですね。劇場公開後、一週間でDVDが出るか、二週間後にでるかということらしいのですが、どちらにしろ日本では考えられない大陸ならではの特殊事情がうかがえます(海賊版対策とか)。
ちなみに、この映画は、劉徳華、劉若英らが出演するということで、劉若英の日本での知名度はイマイチですが、日本での上映を期待したいと思います。

2004.11.01

東京国際映画祭・各賞結果

東京グランプリ「ウィスキー」 ファン・パブロ・レベージャ&パブロ・ストール監督によるウルグアイ映画。最優秀主演女優賞も、この作品のミレージャ・パスクアルさんでした。

審査員特別賞「ココシリ:マウンテン・パトロール(原題)」日本公開決定しています。嬉しいのはわかるんだけどさ、騒がないでよ>大陸の電視台の方々

最優秀監督賞「大統領の理髪師」イム・チャンサン監督。観客賞も受賞。これは来春日本公開決定しています。

最優秀主演男優賞「スキゾ」オルジャス・ヌスパエフくん。これはカザフスタンの映画です。

芸術貢献賞「ニワトリはハダシだ」森崎東監督作品。去年のフィルメックスの特別招待作品だったので、ノミネート段階でえっとなったのですが、どこのコンペにも出てなかったんですね。

アジア賞「可能なる変化たち」ミン・ビョンクク監督。ホン・サンス監督の弟子だそうです。

黒澤明賞:スティーブン・スピルバーグ、山田洋次

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ