« 「韓流シネマ・フェスティバル2005」 | トップページ | ペ・ヨンジュン公式サイト閉鎖 »

2004.12.17

最近の台湾ポップスのMVの傾向

 先日は柯宇綸の話をしましたが、
今度は香港のロザムンド・クアンが、台湾ソニー期待の新人にして偶像劇の人気俳優・霍建華(ウォレス・フォ、フォ・ジェンファ)のミュージックビデオに出演。ウォレスだけでも人目を引くと思いますが、一気にゴージャスになった感じあり。
 ふとここ1,2年を振り返ってみると、伍思凱のMVに「ラブ・ゴーゴー」に出ていた施易男(エリ・シー、シー・イーナン)が出ていたり、周華健のMVに范植偉(ファン・チィウェイ)と楊祐寧(トニー・ヤン、ヤン・ヨーユン)がセットで出ていたり、今秋の游鴻明(クリス・ヨウ、ヨウ・ホンミン)のMVには張孝全(チャン・シャオチェン)が出ているのと楊祐寧が出ているものと作られたり、わかる人にはわかるオイシイものが出てきました。
 まだ無名のタレントが有名アーチストのMVに出る例(売れる前の言承旭とか)は以前からあったのですけど、最近は名前の知られた人気の俳優がMVに起用されてるんです。ストーリー性もけっこうあったりして。でも、まだ韓国のMVほどではないですけどね。

« 「韓流シネマ・フェスティバル2005」 | トップページ | ペ・ヨンジュン公式サイト閉鎖 »

台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9093/2295728

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の台湾ポップスのMVの傾向:

« 「韓流シネマ・フェスティバル2005」 | トップページ | ペ・ヨンジュン公式サイト閉鎖 »

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ