« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.26

第十屆金紫荊獎ノミネート

香港影評人協會の選定する第十回金紫荊獎のノミネートが1月24日に発表されました。
授賞式は3月6日です。

●最優秀作品賞

「旺角黒夜」
『LOVERS」
「天下無賊」
「20 30 40」
『2046』
『カンフーハッスル』

●最優秀監督賞
「旺角黒夜」 爾冬陞(イー・トンシン)
『ビヨンド・アワ・ケン』彭浩翔(パン・ホーチョン)
「天下無賊」馮小剛(フォン・シャオガン)
『2046』王家衛(ウォン・カーウァイ)
『カンフーハッスル』周星馳(チャウ・シンチー)

●最優秀脚本賞
「旺角黒夜」爾冬陞(イー・トンシン)
『マグダル、パイナップルパン王子』謝立文(ブライアン・ツェー)
「20 30 40」張艾嘉(シルビア・チャン)
『2046』王家衛(ウォン・カーウァイ)
『ビヨンド・アワ・ケン』彭浩翔(パン・ホーチョン)

●最優秀攝影賞

『美しい夜、残酷な朝』の「餃子」 杜可風(クリストファー・ドイル)
『LOVERS』趙小丁
「大城小事」潘耀明
『2046』杜可風(クリストファー・ドイル)
『カンフーハッスル』潘恒生(プーン・ハンサン)

●最優秀主演男優賞
『2046』梁朝偉(トニー・レオン)
『カンフーハッスル』周星馳(チャウ・シンチー)
『香港国際警察/NEW POLICE STORY』成龍(ジャッキー・チェン)
「旺角黒夜」呉彦祖(ダニエル・ウー)
「天下無賊」 劉?コ華(アンディ・ラウ)

●最優秀主演女優賞
「20 30 40」張艾嘉(シルビア・チャン)
「蝴蝶」何超儀(ジョシー・ホー)
『ビヨンド・アワ・ケン』鍾欣桐(ジリアン・チョン)
「旺角黒夜」張柏芝(セシリア・チャン)
「天下無賊」劉若英(レネ・リュウ)

●最優秀助演男優賞
『柔道龍虎榜』張兆輝
『香港国際警察/NEW POLICE STORY』呉彦祖(ダニエル・ウー)
『カンフーハッスル』元華(ユンワー)
『蝴蝶』葛民輝(エリック・コット)
『美しい夜、残酷な朝』の「餃子」梁家輝(レオン・カーファイ)

●最佳女配角
『ビヨンド・アワ・ケン』陶虹(タオ・ホン)
「20 30 40」楊淇
『カンフーハッスル』元秋(ユンチウ)
『蝴蝶』田原(ティエン・ユエン)
『美しい夜、残酷な朝』の「餃子」---《餃子》 白靈(パイ・リン)

●十大華語片獎
「旺角黒夜」
『香港国際警察/NEW POLICE STORY』
「天下無賊」
「20 30 40」
『2046』
『カンフーハッスル』
『LOVERS』
『ブレイキングニュース』
『ビヨンド・アワ・ケン』
『美しい夜、残酷な朝』の「餃子」

2005.01.25

香港電影評論學會大奨

香港3大映画賞のひとつ香港電影評論學會1月16日発表の香港影評學會大奨です。

最優秀映画:『マクダル、パイナップルパン王子』
最優秀監督:爾冬陞「旺角黒夜」
最優秀脚本:陳嘉上、鍾繼昌「A1頭條」
最優秀男優:梁朝偉『2046』
最優秀女優:章子怡『2046』

推薦映画9本:

『美しい夜、残酷な朝』の「餃子」
「旺角黒夜」
『柔道龍虎榜』
『カンフーハッスル』
『愛。作戰』
「A1頭條」
「桃色」
『2046』
『ブレイキングニュース』

(基本的に、日本で邦題付きで上映されたものは『』、日本未上映は「」です)

2005.01.22

ロッテルダム映画祭 1/26〜2/6

上映予定作品のリストです。
作品名・監督名は、横文字のままのものも混ざってます。すみません。わかり次第順次修正していく予定です。

<タイガーアワード・コンペティション>

マレーシア「Sanctuary」ホー・ユーハン
韓国「Spying Cam (Frakchi) 」Whang Cheol-Mean監督

<Cinema of the Future>

中国「Barbecue (Shao kao)」GENG Jun監督
香港「The Green Hat」Liu Fendou監督
韓国「My Generation」Noh Dong-Seok監督
韓国「かわいい」Kim Soo-Huyn監督
イラン「20fingers」Mania Akbari監督
イラン「Smoke & Mirror」Farinaz K. Javan監督

<Rotterdammerung>

香港「死亡寫真」オキサイド・パン監督
日本・香港・韓国「美しい夜、残酷な朝」

<Cinema of the World: Time & Tide>

中国・日・仏「世界」ジャ・ジャンクー監督
中国「Season of the Horse (Ji feng zhang de ma) 」Ning Cai監督
中国「Night Scene (Ye jing)」Cui Zi'en監督
中国「Delamu 」ティエン・チュアンチュアン監督
米・中「Kings of the Sky」Deborah Stratman監督
インド「Amu」Shonali Bose監督
インド「The Killing (Hanan) 」Makrand Deshpaande監督
インド「Chased by Dreams (Swapner din) 」Buddhadeb Dasgupta監督
イラン「Turtles Can Fly 」バフマン・ゴバディ監督
イラン「終わらない物語」ハッサン・イェクタパナー監督
イラン「Beautiful City (Shahre ziba) 」Asghar Farhadi監督
イラク・独「Underexposure」Oday Rasheed監督

<Maestros: Kings & Aces>
香港「2046」ウォン・カーウァイ監督
韓国「3-Iron」キム・ギドク監督
韓国「サマリア」キム・ギドク監督
韓国「女は男の未来である」ホン・サンス監督
<Cinema Regained>
中国「Electric Shadows (Meng ying tong nian) 」Xiao Jiang監督

<S.E.A. Eyes>
東南アジア特集(多すぎるので省略)

2005.01.18

生命

 先週の金曜日、ドキュメンタリー映画「生命 希望の贈り物」のチャリティ試写があったのですが......
12月にチケぴで見た感じでは△マークだったので、ぼちぼち売れてるんだろうなーって思ってたんですよ。
だけどね。。。がらがら。
ドキュメンタリーがとっつきにくいのはわかりますが、中越地震のチャリティだったんですよ。
もうちょっとねぇ。。。愕然としました。
映画だって、見たら絶対感動するって。朧気かもしれないけど、生きること、生命の価値が見えてくるって。
地震を扱ってはいるけど、それにこだわらずに見ることもできます。
大事なものを失くして生きる意欲を失った人、人生のどん底にいると感じている人に希望を見せてくれる作品だと思うし、そういうどん底を経験した人にはすごく共感できるところもあると思います。
 という映画です。是非見てください。

 この映画は、学校ぐるみでの上映会なんていうのにもいいんじゃないでしょうか。
我が母校の千代田区の某キリスト教系女子校なんかお好みの素材だと思いますが、関係者の方、ここ読んでくれてないかなぁ。OGとしてオススメです!!

 『僕カノ』 韓国映画史上NO.1興行収入樹立!

 配給のワーナー・ブラザースの発表によると......

      『僕カノ』 韓国映画史上NO.1興行収入樹立!
     37日間で137万人動員! 興収18億円突破!!

 日本での韓国映画公開史上最高のオープニング記録を樹立した『僕カノ』が、
公開5週目に入り、動員137万人、興収18億円を突破。
これは、今まで記録を持っていた『シュリ』を抜くものだそうです。
1月22日からは劇場を渋谷シネセゾン他、全国約150スクリーンでのムーブオーバーも決定!

 ------------- 【韓国映画の歴代興行収入記録】 ------------
 
 ★第1位『僕の彼女を紹介します』 18億2547万1130円(公開中)
   第2位『シュリ』            18億円
   第3位『ブラザーフッド』       12億円
   第4位『JSA』            11億5000万円

       ※数字はすべてワーナー・ブラザース映画調べ
------------------------------------------------------
 
◆『僕の彼女を紹介します』公式サイト◆
       http://www.bokukano.jp/

2005.01.05

台湾・輔導金

聯合新聞網 | 影視?樂 | 電影世界 | 戴立忍「射」下第二波輔導金
輔導金第二弾を、レオン・ダイとホンホン(閻鴻亞)、ウー・ミーセンが受給資格を得たそうです。

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ