« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.27

台湾ドラマ『秘密の花園』ブロードバンド配信

昨日「原味の夏天」のBB配信のことを書いたばかりなんですが、今日は今日とて「秘密の花園(我的秘密花園)」の配信情報です。主演は「7年級生」がDVDリリース済みのアリエル・リン(林依晨)。ほか「雪天使」のシェリル・ヤン(楊謹華)、「藍色夏恋」でヒロインの親友役(だと思う)を演じたヨーリン・リャン(梁又琳)、チャン・ティエンリン(張天霖)など。(個人的には張天霖が気になる)。これ、パート2も台湾では去年放送されて大ヒットしてます。
リンク: 台湾ドラマ『秘密の花園』.

2005.06.26

台湾ドラマ,韓国ドラマを中心としたアジアエンタテイメント総合情報サイト「アジア明星」

台湾ドラマ,韓国ドラマを中心としたアジアエンタテイメント総合情報サイト「アジア明星」というのを、ブロードバンド配信のaiiがオープンさせたそうです。「流星花園」シリーズのほか、新しいコンテンツとして「藍色夏恋」や「アバウト・ラブ」特設サイト、台湾ドラマ「原味の夏天〜僕たちの終わらない夏〜」(出演:ロイ・チウ、レイニー・ヤン、ジョン・シェンほか)を公開中。

「原味的夏天(直訳すると“夏の味”とでも言うんでしょうか?)」がきてるとは初耳でした。まだ表に出ていないけどいずれなんらかの形で日本でやる台湾ドラマの話、実はいくつか耳に入ってきています。先の上海電視節でも台湾ブースは韓国に勝るとも劣らない人気だったそうですし、確実に来てますね。
問題は、台湾ドラマは良質のものと粗悪なものの格差が大きいということ。また、偶像劇(アイドルドラマ)の出演者は総じて若く、演技者としてのトレーニングが不十分なまま個性が買われて出ている人も目立つので、そういう部分が日本の“一般の”視聴者にどう評価されるかではないかと思います。

イラン大統領選の結果

 8年続いた改革派のハタミ政権に続くのは、保守強硬派のアフマディネジャド氏に決まりました。今日のイラン映画は、ハタミ政権下の改革開放政策の寄与を受けた部分も少なからずあると考えられます。それが今後の保守政権下でどうなっていくのか、心配なところです。

2005.06.24

メルマガ復刊してます

 なるべく早くとは思ったのですが、
発行予定していた時期にダウンしてしまい、
少々遅れてしまいました。
6/21にvol.62を発行しております。

 メルマガにも書きましたが、お休みいただいた間、
キネマ旬報社の「台流エンタメ・コレクション」の
企画・構成・執筆をさせていただいていました。
基本的にはデータブックです。
他社の台湾ムックとはかなり違うつくりになっているはずです。
“台湾映画”の話題もきっちりあります。
 編集の皆様、デザイナーの皆様には大変お世話になりました。
執筆依頼を快く受けてくださった皆様にも、感謝いたします。
こういった方々の助けがなかったら、私、過労死してます、きっと。
 実は、タイトルが決まって作業に入ったところで
××を中心に“華流”の呼称を広めようという動きがどっと出てきて、正直困惑しました。
これも含め、今まで関わってきたものすべてが“台流”の呼称を採用していたので。
厳密に分析していくといろいろとあるんですが……

 なんてことをなんとかやり遂げた自分へのご褒美で、
台北縣新荘市での伍佰ライブなどに行ってきました。
 で、滞在中に「夢遊ハワイ」のチャン・チュンニン(張鈞?ィ←化けたけど3文字目は「寧」の旧字?みたいなもの)小姐に会う機会がありました。
彼女とは二度目だけど、育ちのよいお嬢さんなんだろうなと思います。
本人ががっついてないし経紀人もいい人だから
良質の作品だけに関わることができている。
いま、彼女は間違いなくいちばん注目されている新進女優です。
気にしていてください。

上海国際映画祭・各賞

グランプリ「村の写真館」三原光尋監督
評委会大賞「求求ni,表揚我」ホワン・ジェンシン(黄建新)監督
最優秀監督賞「YOUNG ANDERSEN」Rumle Hammerich監督(デンマーク)
最優秀女優賞「情人結」ヴィッキー・チャオ(趙薇)
最優秀男優賞「村の写真館」藤竜也
最優秀脚本賞「求求ni,表揚我」ホアン・シン(黄欣)、イーファン(一凡)
最優秀撮影賞「IN MY FATHER'S DEN」Stuan Dryburgh(ニュージーランド)
最優秀音楽賞「A TIME FAR PAST」Dang Huu Phuc(ベトナム)

カンヌ映画祭コンペ受賞のアジア映画

審査員特別賞「上海ドリームス」ワン・シャオシュアイ(王小帥)監督

2005.06.02

メルマガ復刊の予定

 皆様にご迷惑おかけしているメルマガの休刊ですが、
6月中旬の復刊を予定しています。
申し訳ございません。

 本業でいっぱいいっぱいという状況が続いております。
もう少しかかりそうですので、待ってやってください。

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ