« お正月映画 | トップページ | 更新&台北便り »

2005.09.05

イ・ビョンホンのアフレコ

メルマガご購読の方には予告していたと思いますが、拙筆「マリといた夏」の監督インタビューが@niftyシネマトピックスオンラインで公開されています。
イ・ビョンホンとアン・ソンギの声優ぶりや、アニメーションの表現に関する、どちらかというとテクニカルでアーティスティックな内容です。
私自身はかつてアニメの専門誌で日本のクリエイターに取材して記事を書いていた時期があるのですが、当時は韓国アニメは日本の下請け(しかも技術的に疑問符つき)。それがこんなにしっかりした作品が作られるようになった。隔世の感がありますね。
リンク: 「アニメーションは美術の延長。独創的な世界を目指した」『マリといた夏』イ・ソンガン監督インタビュー.

« お正月映画 | トップページ | 更新&台北便り »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9093/5796458

この記事へのトラックバック一覧です: イ・ビョンホンのアフレコ:

« お正月映画 | トップページ | 更新&台北便り »

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ