« アジアン・クイア・フィルム&ビデオ・フェスティバル・イン・ジャパン2007 | トップページ | 2007年4月公開予定作品(10本) »

2007.03.22

第1回アジア・フィルム・アワード(亞州電影大奬)リスト

2007/3/20に香港で開催された、凡アジア的映画賞のリストです。

赤の太字の★付きが受賞者・受賞作品。

映画祭そのほかで邦題の付いたものは『』で表記。
原題が邦題と違う中国語映画は、『』内に()で原題を併記。

韓国映画の「」の邦題は、ソチョンさんの「韓国映画とハングル」のリストに準じた。
また、韓国人の名前で読みがわからないものは、ローマ字表記にした。

●最優秀作品賞

1.「滿城盡帶黄金甲」香港・中国
2.「放.逐」香港
★3.『グムエル 漢江の怪物』韓国
4.『武士の一分』日本
5.『オペラ・ジャワ』インドネシア・オーストリア
6.『三峽好人』中国

●最優秀監督賞

1.ホン・サンス『浜辺の女』韓国
★2.ジャ・ジャンクー(賈樟柯)『三峽好人』中国
3.ジャファル・パナフィ『オフサイド』イラン
4.ジョニー・トー(杜琪峯)「放.逐」香港
5.ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)『黒い眼のオペラ(黑眼圈)』台湾・仏・オーストリア
6.アピチャッポン・ウィーラセタクン『世紀の光』タイ・オーストリア・仏

●最優秀男優賞

1.チャン・チェン(張震)「呉清源」
2.RAIN「サイボーグでもいい」韓国
3.シャー・ルク・カーン「DON」インド
4.アンディ・ラウ(劉德華)『墨攻』日本・香港・中国・韓国
★5.ソン・ガンホ『グムエル 漢江の怪物』韓国
6.渡辺謙『明日の記憶』日本

●最優秀女演員

1.コン・リー(鞏俐)「滿城盡帶黄金甲」香港・中国
2.キム・ヘス「イカサマ師」韓国
3.イム・スジョン「サイボーグでもいい」韓国
4.宮沢りえ『花』日本
★5.中谷美紀『嫌われ松子の一生』日本
6.チャン・ツィイー(章子怡)『女帝-エンペラー(夜宴)』香港・中国

●最優秀脚本賞

★1.マニ・ハギギ『メン・アットワーク』イラン
2.ホン・サンス『浜辺の女』韓国
3.大石哲也 金子修介『デスノート the Last name』日本
4.SOHN Jae-gon「甘く、殺伐とした恋人」韓国
5.Prabda YOON『インビジブル・ウエーブ』タイ・オランダ・韓国・香港
6.張承、嶽小軍、ニン・ハオ(寧浩)『クレイジー・ストーン(瘋狂的石頭)』香港・中国

●最優秀攝影賞

★1.KIM Hyung-goo『グムエル 漢江の怪物』韓国
2.アンドリュー・ラウ(劉偉強)、黎耀輝「傷城」香港
3.廖本榕『黒い眼のオペラ』台湾・仏・オーストリア
4.Sayombhu MUKDEEPROM『世紀の光』タイ・オーストリア・仏
5.王昱「呉清源」中国

●最優秀美術賞

1.CHO Keun-hyun「淫亂書生」韓国
2.桑島十和子『嫌われ松子の一生』日本
3.パトリック・タム(譚家明)、サイラス・ホー(何劍雄)『父子』香港
4.ワダエミ「呉清源」中国
★5.ティン・イップ(葉錦添)『女帝-エンペラー』香港・中国

●最優秀オリジナル音楽賞

1.JEONG Yong-jin『浜辺の女』韓国
2.ピーター・カム(金培達)『イザベラ(伊莎貝拉)』香港
3.リン・チャン(林強)『三峽好人』中国
★4.Rahayu SUPANGGAH『オペラ・ジャワ』インドネシア・オーストリア
5.寺嶋民哉『ゲド戦記』日本

●最優秀編集賞

★1.Lee CHATAMETIKOOL『世紀の光』タイ・オーストリア・仏
2.KIM Sun-min『グムエル 漢江の怪物』韓国
3.アンジー・ラム(林安兒)『ドッグ・バイト・ドッグ(狗咬狗)』日本・香港
4.PARK Gok-ji、JEONG Jin-he「卑劣な街」韓国
5.パトリック・タム『父子』香港

●最優秀視覚効果賞

1.Angela BARSON、鍾智行「滿城盡帶黄金甲」香港・中国
2.DTI (Digital Tetra Inc.)ETRI「中天」韓国
3.大屋哲男、神谷誠、尾上克朗『日本沈没』日本
★4.The Orphanage『グムエル 漢江の怪物』韓国
5.柳川瀬雅英『嫌われ松子の一生』日本

« アジアン・クイア・フィルム&ビデオ・フェスティバル・イン・ジャパン2007 | トップページ | 2007年4月公開予定作品(10本) »

★映画祭・映画賞」カテゴリの記事

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ