« 韓国アートフィルム・ショーケース | トップページ | ベルリン国際映画祭2008上映作品より »

2008.02.17

ロッテルダム国際映画祭2008上映作品より

1/23(水)~2/3(日)まで開催されるロッテルダム国際映画祭で上映されるアジア映画(含む日本)です。

http://www.filmfestivalrotterdam.com

(ノミネートリスト掲載:1/19、受賞結果追記:2/16)

【受賞結果より】

VPRO Tiger Awards:
Flower in the Pocket(口袋裡的花)監督:Liew Seng Tat(マレーシア)
「Wonderful Town」監督:Aditya Assarat(タイ)

Tiger Award for Short Film:
「As I Lay Dying」監督:ホー・ユーハン (マレーシア)

NETPAC賞:
情非得已之生存之道監督:鈕丞澤(台湾)
同・スペシャルメンション:
「採油日記 」監督:王兵(中国)

【ノミネートリスト】

VPRO Tiger Awards Competition

「Flower in the Pocket」監督:Liew Seng Tat(マレーシア)
「Wonderful Town」監督:Aditya Assarat(タイ)
「星影のワルツ」監督:若木信吾(日本)
「金碧辉煌」監督:翁首鸣 (中国)

Tiger Awards for Short Film Competition

「Allen Ginsberg Gives Great Head」監督: X’Ho (シンガポール)
「As I Lay Dying」監督:ホー・ユーハン (マレーシア)
「Elements of Nothing」監督:牧野貴 (日本 2007)
「Half Teaspoon (Setengah sendok the)」監督:Ifa Isfansyah (インドネシア)
「The Rocket」by Uruphong Raksasad (タイ)

Sturm und Drang

「ガール・スパークス」監督:石井裕也(日本)
「ヘルプ・ミー・エロス」監督:李康生(台湾)
「Let's Finish!!!」監督:ファン・チョルミン(韓国)
「Lucky 7」監督:Sun Koh, K Rajagopal, Boo Junfeng, Brian Gothong Tan, Chew Tze Chuan, Ho Tzu Nyen, Tania Sng(シンガポール)
「殯の森」監督:河瀬直美(日本)
「ばけもの模様」監督:石井裕也(日本)
「Philippine Bliss」監督:Khavn(フィリピン)
「Ploy」監督:ペンエーク・ラッタナルアーン(タイ)
「反逆次郎の恋」監督:石井裕也(日本)
「砂の影」監督:甲斐田祐輔(日本)
「夏至」監督:李睿珺(中国)
「俺たちの世界」監督:中島良(日本)
「Tropical Manila」監督:イ・サンウ(フィリピン・韓国)
「We Went to Wonderland」監督:郭小櫓(中国・英国)
「情非得已之生存之道」監督:鈕丞澤(台湾)

Time & Tide

「3 Days to Forever」監督:Riri Riza(インドネシア)
「Absurd and Absurdity」監督:Marat Alykulov(キルギスタン)
「Four Women」監督:Adoor Gopalakrishnan(インド)
「Frozen」監督:Shivajee Chandrabhushan(インド)
「Hello, Stranger」監督:Kim Dong-Hyun(韓国)
「ジャンクフィルム」監督:釣崎 清隆(日本)
轨道」監督:金光浩(中国・韓国)
「Listener's Tale」監督:Arghya Basu(インド)
Megumi: Until They Took Her Away」監督:Mirjam van Veelen(オランダ・日本)
「幽閉者/Terrorist」監督:足立正生(日本)
「Pure Coolness」監督:Ernest Abdyjaparov(キルギスタン・カザフスタン)
「Standing Up」監督:Waise Azimi(フィリピン・アフガニスタン)
「Unfinished Stories」監督:Pourya Azarbayjani(イラン)
「War, Love, God & Madness」監督:Mohamed Al-Daradji(イラク)
「Welche Richtung geht's nach Hause?」監督:Anna Hoffmann(カザフスタン・ドイツ)
「The Wild Bull」監督:Umesh Vinayak Kulkarni(インド)
「冬天的故事」監督:朱传明(中国)

Kings & Aces

「Death in the Land of Encantos」監督:Lav Diaz(フィリピン)
「監督バンザイ!」監督:北野武(日本)
「ハーフェズ ペルシャの詩」アボルファズル・ジャリリ(日本)
「Hulahoop Soundings」監督:Edwin(インドネシア)
「サッド・バケーション」監督:青山真治(日本)
「シークレット・サンシャイン」監督・イ・チャンドン(韓国)
「Teak Leaves at the Temples」ガリン・ヌグロフ(インドネシア)
「無用」監督:賈樟柯(中国)

Short: As Long As It Takes & Starting from Scratch:短編多々

Filmmakers in Focus:Robert Breer, Svetlana Proskoerina,小林政広の特集

Cinema Regained

Cinema Regained
「Half Empty or Half Full」監督:竹藤佳世(日本)2007年
Cinema Regained: Piece Unique
「あの家は黒い」監督:フォルーグ・ファッロフザード(イラン)1962年
Cinema Regained: Rediscovering the 4th Generation
中国第4世代再発見、12作品

Exploding Cinema: New Dragon Inns

「18 Days」Xu Zhen,(中国)
「77」Shu Li-Ting,(台湾)
「Black Air」アピチャッポン・ウィーラセタクル(advisor), Pimpaka Towira, Jakrawal Nilthamrong, Akrichalerm Kalayanamitr, Koichi Shimizu,(タイ)
「Crazy Man」Zhang Ding,(中国)
「Crossing Borders」Combined programme
「Crude Oil」Wang Bing,(中国)
「Fengming, a Chinese Memoir」Wang Bing,(香港・中国・仏)
「Girl's Utopia」Combined programme
「Hero」Thaweesak Srithongdee,(タイ)
「History of Chemistry 1 & 2」Lu Chun Sheng,(中国)
「i-Mirror」Cao Fei,(中国)
「Is It a Dream?」蔡明亮(台湾)
「Krasob」Nitipong Thinthupthai,(タイ)
「Middle-Earth」Thunska Pansittivorakul,(タイ)
「Nimit」アピチャッポン・ウィーラセタクル(タイ)
「Nirvana」Yang Heng,(中国)
「On Going」Chen Chieh-jen,(台湾)
「Only Child, Upward, Downward, Forward, Backward, Rightward and Leftward」Cui Zi'en,(中国)
「The Planet」Uruphong Raksasad,(タイ)
「The Rocket」Uruphong Raksasad,(タイ)
「The Route」Chen Chieh-jen,(台湾)
「Seven Intellectuals in Bamboo Forest Part 1-5」Yang Fudong,(中国)
「Somewhere, Late Afternoon...」Ella Raidel, Hongjohn Lin,(台湾・オーストリア)
「Thai Dragons」Combined programme
「The Truth Be Told: The Cases Against Supinya Klangnarong」Pimpaka Towira,(タイ)
「Visitor」Wang Ya-Hui,(タイ)
「A Voyage of Foreteller」Jakrawal Nilthamrong,(タイ)
「Whose Utopia」Cao Fei,(中国)
「Yeeha formosa」Hongjohn Lin,(台湾) 

« 韓国アートフィルム・ショーケース | トップページ | ベルリン国際映画祭2008上映作品より »

★映画祭・映画賞」カテゴリの記事

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ