« 2008年7~9月の映画祭 | トップページ | 電影雙周 »

2008.05.31

香港レジェンド・シネマ・フェスティバル

●日程:6/28(土)~7/4(金)
●会場:シアターN渋谷
●主催:香港レジェンド・シネマ・フェスティバル実行委員会
●上映代表作品  全13作品(予定)
公式サイト
●チケット:6/7(土)よりチケットぴあにて発売開始
      作品別・日時指定 前売り券:\1,300/当日券:\1,500均一
      当日券は前売り券が完売の場合、販売されません。

★「裸足のクンフーファイター」原題:赤脚小子/1993年/香港/日本未公開
ジョニー・トー監督&アーロン・クォック主演、1990年代クンフーアクションの傑作。共演は、マギー・チャン、ティ・ロン。武術指導はラウ・カーリョン。

★「ファイヤーライン」原題:十萬火急/1997年/香港/日本未公開
ジョ二ー・トー監督が消防士たちの苦悩を描いたヒット作。出演は、ラウ・チンワン、レイモンド・ウォン(「PTU」のほうの)、アレックス・フォン。

★「チャウ・シンチーのゴーストバスター」原題:回魂夜/1995年/香港/日本未公開
共演は、当時恋人だったカレン・モク、ウォン・ヤッフェイ。監督はジェフ・ラウ。

★「チャウ・シンチーのゴーストハッスル」原題:師兄撞鬼/1990年/香港/日本未公開
チャウ・シンチーが、人気を確立させるきっかけになった作品の1本。麻薬の捜査中に殺された警部が、犯人を見つけるために下界へ戻り、新人警官と事件を解決していく。 ラウ・シーユー監督。

★「チャウ・シンチーの熱血弁護士」原題:審死官/1992年/香港/日本未公開
1992年の大ヒット作。清の時代、子供を亡くして宿屋を営むようになった名弁護士が、夫殺しの濡れ衣を着せらた女と出会い、妻から彼女の弁護を依頼される 。ジョニー・トゥ監督。共演に故アニタ・ムイ。

★「武侠怪盗英雄剣・楚留香」原題:楚留香/1977年/香港/日本未公開
武侠小説の大家・古龍の人気シリーズの映画化。風流な侠盗・楚留香が、事件を解決していく。楚留香シリーズは何度もテレビ化・映画化されている。これはチュー・ユアン監督&ティ・ロン版。

★「ヒーロー・オブ・クンフー裸足の洪家拳」原題:洪拳小子/1975年/香港/日本未公開
巨匠チャン・チェとアレクサンダー・フー・シェンのコンビによる70年代クンフー映画の傑作。93年に「裸足のクンフーファイター」としてリメイクされている。

★「冷血十三鷹」原題:冷血十三鷹/1978年/香港/日本未公開
ショウ・ブラザースを支えた二大スター、『男たちの挽歌』ティ・ロンとアレクサンダー・フー・シェン共演の傑作。殺人集団を抜けた男が謎の男の助けを借りて、追手となったかつての仲間たちと戦う。スン・チュン監督。

★「空とぶギロチン」原題:血滴子/1975年/香港/日本未公開
伝説の時代劇アクション。ジミー・ウォングの『片腕カンフー対空とぶギロチン』で登場した兵器“血滴子”の元ネタ。出演は、ワン・ユー、チェン・クアンタイら。ホウ・メンホア監督。

★「香港ラバーズ 男と女」原題:男與女/1983年/香港/日本未公開
不法移民のマンにとって香港で生きる方法は、体を売ってIDを取得する金を作るか、結婚して国籍を取るしかない。そんな時、賭場から逃げる一人の男と出会う。主演はチェリー・チェン、アレックス・マン。クリフォード・チョイ監督。

★「唐朝エロティック・ストーリー」 原題:唐朝豪放女/1984年/香港/日本未公開
中国・唐の時代の女流詩人、魚玄機の姿を描いた武侠&エロティックドラマ。主演は、パット・ハーとアレックス・マン。エディ・フォン監督。

★「液体人間オイルマン」 原題:油鬼子/1976年/香港/日本未公開
ショウ・ブラザース特撮ホラー作品の代表作のひとつ。呪術を用いてオイル人間になる男の復讐劇。主演は、ダニー・リー。監督は「北京原人の逆襲」のホウ・メンホア。

★「残酷復讐拳」原題:殘缺/1978年/香港/日本未公開
巨匠チャン・チェによるカルトクンフー第二弾。肉体の一部を同じ敵に破壊されてしまった男たちが手を組んで戦う。出演は、チェン・クアンタイ、ロー・マン、フィリップ・コクら。

« 2008年7~9月の映画祭 | トップページ | 電影雙周 »

★イベント・上映会」カテゴリの記事

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ