« 第3回東京ごはん映画祭 | トップページ | 2012年11月公開作品(1本) »

2012.10.19

第13回東京フィルメックス

開催期間:11/23(金)~12/2(日)
会場:有楽町朝日ホール、東劇、TOHOシネマズ日劇
チケット:11/3(土・祝)よりチケットぴあにて発売開始
     一般前売り 1300円/当日1700円
     平日昼間3回券 3300円
     学生・サポーター会員 当日1300円
     「木下惠介生誕100年祭」は料金設定が異なります。
     詳細は公式サイトをご覧ください。

リンク: TOKYO FILMeX 2012 / 第13回東京フィルメックス.

上映作品:

【コンペティション上映作品】9作品
『514号室』シャロン・バルズィヴ監督/イスラエル/90分
『エピローグ』アミール・マノール監督/イスラエル/96分
『111人の少女』ナヒード・ゴバディ&ビジャン・ザマンピラ監督/イラク/79分
『愛の身替わり』エミリー・タン監督/香港/88分
『ティエンダンのラブソング』ハオ・ジェ監督/中国/91分
『記憶が私を見る』ソン・ファン監督/中国/87分
『グレープ・キャンディ』キム・ヒジョン監督/韓国/104分
『おだやかな日常』内田伸輝監督/日本/102分
『あたしは世界なんかじゃないから』高橋泉監督/日本/112分
【特別招待作品】18作品
『3人のアンヌ』<オープニング>ホン・サンス監督/韓国/89分
『サイの季節』<クロージング>バフマン・ゴバディ監督/イラク・トルコ/103分
『ギマランイス歴史地区』(4作品からなるオムニバス)ポルトガル/89分
 「バーテンダー」アキ・カウリスマキ監督/13分
 「命の嘆き」ペドロ・コスタ監督/30分
 「割れたガラス」ビクトル・エリセ監督/36分
 「征服者、征服さる」マノエル・ド・オリヴェイラ監督/10分
『チョンジュ・プロジェクト2012』(3作品からなるオムニバス)韓国・中国/177分
 「黄色い最期の光」ムクティ・ジャヤスンダラ監督(スリランカ)/33分
 「グレート・シネマ・パーティー」ラヤ・マーティン監督(フィリピン)/70分
 「私には言いたいことがある」イン・リャン監督(中国)/70分
『父へのララバイ』アモス・ギタイ監督/イスラエル・仏・スイス/90分
『カルメル』アモス・ギタイ監督/イスラエル・仏・伊/93分
『庭師』モフセン・マフマルバフ監督/イラン/87分
『メコンホテル』アピチャッポン・ウィーラセタクン監督/タイ・英・仏/61分
『ピエタ(原題)』キム・ギドク監督/韓国/104分
『三姉妹(原題)』ワン・ピン監督/香港・仏/153分
《ジャパンフォーカス》
『ぼっちゃん』大森立嗣監督/日本/130分
『BAD FILM』園子温監督/日本161分
『Things Left Behind』リンダ・ホーグランド監督/日本/80分
《サミュエル・フラー生誕百年記念上映》
『東京暗黒街・竹の家』サミュエル・フラー監督/アメリカ、1955年/103分
《イスラエル映画傑作選》
『エルドラド』メナヘム・ゴーラン監督/イスラエル、1963年/88分
『サラー・シャバティ氏』エフライム・キション監督/イスラエル、1964年/88分
『子どもとの3日間』ウリ・ゾハル監督/イスラエル、1967年/90分
『アバンチ・ポポロ』ラフィ・ブカイー監督/イスラエル、1986年/84分
  ※12/8(土)9(日)の2日間、オーディトリウム渋谷にて追加上映(チケットは劇場窓口での取り扱いのみ)
【木下惠介生誕100年祭】英語字幕付き19作品

« 第3回東京ごはん映画祭 | トップページ | 2012年11月公開作品(1本) »

★映画祭・映画賞」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9093/55922164

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回東京フィルメックス:

« 第3回東京ごはん映画祭 | トップページ | 2012年11月公開作品(1本) »

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ