香港

2005.09.02

「頭文字D」時事通信の動画ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g050873.html

yahoo経由のアドレスですが、舞台挨拶と屋外イベントでのコメントなどを編集したものを見ることが出来ます。

2005.08.20

ぐっとほっと香港・コム

ぐっとほっと香港・コムという、香港エンタメをプッシュしようというサイトが出来ました。
韓流・台流・華流に対し、香流だそうです。

台湾エンタメの独自性・香港エンタメの独自性というのはありますので、細かく分けて自己主張すると台流・香流になるのはわかりますが、そうなると大陸のエンタメの独自性を言おうとしたときにはどうしたらいいのでしょう!? 華流を中華圏全体を包括するものとして定義づけてしまった今、中流!? まさかねぇ。一文字長くても大陸流と言い出すのでしょうか?

2005.08.13

ツイ・ハーク監督最新作「セブン ソード」9月下旬日本緊急公開のお知らせ

 現地とのタイムラグがこんなに短かった香港映画ってあるでしょうか!?
私自身思いっきり驚いてます。
 ツイ・ハーク監督の新作「七剣」が邦題『セブン・ソード』として9月下旬緊急公開だそうです。
 とりあえず現時点でのネタ元は シネマトピックスオンラインになります。

2005.07.17

時事通信より〜 「インファナル・アフェアー」のラウ監督、ハリウッドデビューへ

アンドリュー・ラウ監督にハリウッドからお声がかかっているとの記事です。
認められたのはいいんですが、どうなんでしょうね。
過去の例から言うと、ハリウッドでまっとうに受け入れられたのはジョン・ウーと台湾のアン・リー(李安)くらい。
ツイ・ハークにしてもスタンリー・トンにしても戻ってきてしまった。
リンゴ・ラムやロニー・ユーもそうだったと思います。
カーク・ウォンはどうしているんだろう? 「ビッグ・ヒット」以降名前が聞かれないけれど。
ハリウッドのシステムは、いろいろドライでウェットなアジア人には辛いのではないか、と思ったりもして。
リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「インファナル・アフェアー」のラウ監督、ハリウッドデビューへ.

2004.12.28

李連杰は無事です!

Yahoo!ニュース - アジアンエンターテインメント
例のインドネシア・スマトラ島沖の地震による津波で、モルディブに滞在中だったジェットリーことリー・リンチェイが行方不明との報道が一部でなされていますが、軽傷を負ったものの無事だとの確認がとれたそうです。ご安心を。
(某夕刊紙が記事にしたころ、無事との報が通信社から出ました。通信社の記事配信が新聞に反映されるシステムなので、間に合わなかったのでしょうね)

2004.11.25

訃報:黄霑

 香港の著名な作曲家で作詞家であるジェームズ・ウォン(黄霑)氏が、肺癌のため64歳で逝去されました。
『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』シリーズや『上海ブルース』『大丈夫日記』などの映画音楽で知る人も少なくないのでは? なかでも代表曲といえるのは『スウォーズマン』の主題歌「滄海一声笑」でしょう。俳優としても活躍されていました。
 フィルメックスから帰ってスカパーの娯楽新聞をつけたら、訃報がテロップで流れててびっくりしました。

2004.10.15

XC(クロスシー)新キャラクター

シチズンのイメージキャラクターにジジ・リョン登場とのこと、日本での話です。
前任者はケリー・チャン。共演は玉木宏。
ジジは、もうすぐ(10/30)金城武との共演作「ターンレフトターンライト」が日本公開。

2004.07.28

ツインズ・エフェクト2

原題:千機變II 花都大戦:
この夏の香港・台湾の話題作のひとつ。前作同様にツインズ主演で、ジャッキー・チェンの息子と、チェン・ポーリンが共演です。おそらく特別出演みたいな形でジャッキー・チェンとドニー・イエンも出ているらしい。よく見ると、ポスターにふたりの横顔が入ってます。やはり若いのばかりじゃ興行的に不安なのか?
日本公開情報、現時点ではなし。(でも、ジャッキー絡んでるし、ポーリンいるし、やるよね? 信じてます)

2004.07.24

香港「韓流に40万人の日本人観光客がさらわれた」

朝鮮日報より

香港側は、香港スターの日本訪問活動を増やして対抗することも考えているようですが。。。香港エンタメに以前ほどのオーラがなくなっている事実もあると思うんですよね。いい作品もあるのだけれど。
ちなみに、今秋日本公開が決まっている香港映画は『インファナル・アフェア2 無間序曲』『ティラミス』『ターンレフト・ターンライト』など。『ターンレフト・ターンライト』は、台湾の絵本が原作で、全編台湾ロケですので、台湾観光誘致にいっちゃう作品かも。

2004.07.02

頭文字D

「頭文字D」の記者会見があったので行ってきました。
香港・台湾からのプレスも来場し350名。日本語・北京語・広東語に……誰とは言わないけどカナダ育ちで中国語系が不自由なのか(?)英語を話し出した出演者が約一名で、都合4言語が飛び交う会見場でした。
主演の周杰倫(ジェイ・チョウ)いわく「台湾でパパラッチにクルマを追いかけられた経験がレースシーンの役に立つかも!?」
そのジェイ、休暇で日本に来ているアイドル歌手の蔡依林(ジョリン・ツァイ)と密会するのではないかと台湾芸能マスコミが怪しんでいるそうで、日本でもパパラッチに追われてる?

イベント情報

database

Twitter 最新のつぶやき

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ソフト案内

おすすめ

無料ブログはココログ